販売スタッフを進めていくには経験者が必要

2015年02月12日に更新しました。


経験者とはどういった資格なのか

経験者とは、その職場で募集している業種の仕事をしたことがあるか。という意味です。例えば、ここの企業では、飲食販売スタッフを過去にしたことがあるかということを聞いているのです。過去にコンビニの従業員や、引っ越し屋などしかバイトをしていない人は、応募規定に漏れているということになってしまいます。

 

なぜ、この企業はその資格を必要としているのか?

経験者を募集しているということは、即戦力を期待しているということです。新しい新興勢力になる為の店をOPENするのには莫大な資金源が必要になります。そこで新人を雇って一から教育していく時間はないのです。短期間で覚えてもらうことも多いのである程度は出来上がっている人を雇いたいというのが本音なのです。

 

販売スタッフについて詳しく取材してみてた。

取材1.スタッフ

販売スタッフとは、店で商品として販売している物をお客様にご購入して頂いて、その売り上げを会社に還元してそこから給与を貰っている人の事をいいます。最初の段階は販売をする為にどうすれば売れるかを考えるだけなのですが、少しでも実績を出せばワンランク上のスタッフになることが出来ます。

 

取材3.求人を出したり、採用を担当している多村静留

私は、この仕事を始める前に居酒屋、焼肉屋、コンビニ、レストラン、ホテルと幾つものアルバイトを経験しました。過去の経験が今の仕事に生きていると思います。