thumb_510803_2-2

パート・アルバイトで調理補助を進めていくには調理経験者が必要

2015年03月20日に更新しました。


調理経験者とはどういった資格なのか

調理の経験者に資格というものはありません。これは、今までに調理をした経験があるのか。ということです。しかしこれは、家での調理ではありません。住んでいる所での経験の話ではありません。今までアルバイトで調理を経験したことがあるのか、それともないのかということを聞いているのです。

 

なぜ、この企業はその資格を必要としているのか?

埴輪そばは、立ち食いそばではありませんが、それと同じくらいの速度でお客様から注文された商品を提供しています。ゆえに調理をするスピードが必要になります。その中で、最初の一から教えている時間的な余裕はないのです。だからこそ即戦力になる経験者が必要なのです。

 

調理補助について詳しく取材してみてた。

取材1.スタッフ 竹村敢太

この店が他の店と違うのは、スピードです。注文してから提供されるまでの時間が本当に早いのです。私は、最初にここで働いた時は調理経験が2ヶ月ある位だったので最初のバイトの時は本当に驚きました。他のスタッフの手の速度が本当に早いのです。目で確認できない位に早いのです。

 

取材2.代表取締役

私が、この店の立ち上げの時に思ったのは、立ち食いそばの速さで高級店に出てくる上品な蕎麦やうどんを低価格でお客様に提供する店を作りたいと思っていました。「早い・美味い・安い」は存在しています。しかしこれには+汚いが付きます。