パート・アルバイトで配膳を進めていくには経験者が必要

2015年04月09日に更新しました。


経験者とはどういった資格なのか

ここでいう経験者というのは、過去にバイトをした経験があるかということです。そこであるのであればパティスリーと同じ様な店でお客様と接客対応をしたことがあるのかということです。仮にパティスリーと違った店でも接客の経験があれば経験者ということです。

 

なぜ、この企業はその資格を必要としているのか?

これは、多くの企業がそうだと思います。即戦力が欲しいと思っているからです。それと今回の求人には「業績良好の為に急募増員!!」と書かれています。ここでは資格がない人も求めていますがしかくがある人が1人でもいれば、どれだけ素人がいてもしっかりと教育出来るからです。

 

配膳について詳しく取材してみてた。

取材1.スタッフ 桃山忍

この配膳という言葉を聞くだけで、少し旅館のような感じを思われる方もいるとは思います。そんな雰囲気のある店ですが、旅館ではありません。ケーキ専門店と喫茶店が1つになった感じの店です。

 

取材2.代表取締役

パティスリーでは、お客様の求められるケーキを日々創作しています。スタンダードのケーキから、その日だけの特別ケーキに期間限定のケーキなどを取り揃えています。ここでは、ケーキの製作スタッフとフロアでの販売スタッフに分かれています。どちらかに少しでも興味がある方からの御連絡をお待ちしています。

 

資格以外に転職でこの求人に応募するのに必要なものとは?

資格以外に持っていて欲しいものがあります。それはケーキに対する情熱を持っているかどうかということです。経験があっても情熱がない人とは一緒に仕事がしにくいのでこれは絶対に必要です。