ピザ屋の社員からバイク便へ話

2014年01月30日に更新しました。


高校の頃からしていたピザの配達のバイトを大学に入ってからも続けていました。そこからバイク便の仕事につくまでの話です。

 

それは突然の出来事だった。

卒業後に、ピザ屋の求人に応募して思ってもいなかった言葉を社員の人に言われたことに驚きました。
社員の人は私に

 

「もう長いことピザ屋で働いてくれているから社員になるつもりはないの?店長もすぐに納得してくれるよ」

 

と話してくれました。私は、好きで始めた仕事であるが、それほど大きなやりがいを感じているわけではありませんでした。
バイクに乗るのが好きで始めただけだったのですが、いい会社に就職が出来る成績でもなかったので、社員さんのススメもあり卒業と同じ頃にピザ屋の社員になることにしました。
それから半年も経たないうちに、したい仕事を見つけました。それはTV番組で見た仕事なのですが「バイク便」でした。
私は、この時すぐに転職を決意しました「バイク便」は私が求めていた仕事でした。
今の会社には、少し悪いと思ったのですが、私はバイク便の社員になりたいと思いました。
転職を考えてからの行動は早かったと思います。
バイク便の社員になる為には何が必要なのかを調べ始めました。
今までピザ屋で培ってきた運転技術を次の会社で活かしていきたいと考えて、面接の時には今までしてきたピザの配達を数年間してきた事と、その間は無事故無違反でしてきたことも面接の時には話そうと考えていました。