巫女さんの求人とは

2014年02月18日に更新しました。


年末年始に目だって働こうと思えば、いろいろな職種がある中、本当に多くの人に見られるのは神社やお寺の境内にいる巫女さんではないかと考える。今回は、巫女さんの求人を紹介しよう。

意外と知らない巫女さんの求人

巫女の求人ってあるのですか?と聞きました。すると私は見たことが在りませんと現在、巫女さんをしている女性が話してくれました。全国的にそうだとは言い切れませんが、少なくともココの神社は、求人をしていないのに女性が集まってくる、ということになる。神社に話を聞いてみると、一般の女性から次回は巫女が、いつ必要なのかを聞いてくるので、それを教えると勝手に連絡が来るので、態態求人を出す必要がないと話してくれた。

では巫女さんの仕事内容とは?

巫女さんの仕事は、境内に来た参拝客に、お札やおみくじのご利用代金をまとめたり、訪問者の相談にのったりすることである。良く見かけるのが人生相談のように長い訪問者の話に付き合っている巫女さんである。先輩の巫女さんに言わせると「一人の訪問者に長い時を使うことはNG」だそうです。

知っとけば得する情報

私達には、分からない巫女さんのルールがあった。特定の人に対応しない事。巫女の仕事は、境内の人を潤滑にするオイルのような、存在にならなければいけないということを教えてもらいました。道を教えたり、相談にのっているもの流れの主導権を握るためにしているのだと知りました。