スーパーオオジ店舗スタッフの話

2014年05月09日に更新しました。


スーパーのスタッフとして知るべきこと。

品出しの上手な方法を教えて頂く

商品の品出しについて習いました。私は、正直簡単な事だろうと思っていましたが、その奥の深さには驚きました。指導してくれた人は言うだけではなくて実際に実演と共に教えてくれました。品出しをしているだけなのに、品出しをしている瞬間、瞬間も気を抜かずにお客様を気にして作業をしている所を見て本当にプロなのだと思いました。実演ではなくても指導してくれる時もお客様には注意を払いながら果物の向きなどの指導してくれました。そのさり気ない姿に憧れたと同時に私も頑張って、そのようになりたいと思いました。

 

店舗スタッフとして仕事を習う

最初に習ったのは、お客様に対する挨拶でした。それは、性別年齢は全く関係ありませんでした。その次に、品出し、棚卸、在庫管理を習いました。スーパーの従業員として覚えなければいけないことは、商品の事は勿論ですが、一番の基本はお客様に対して笑顔で対応する事なのだと教わりました。お客様だけに対してすることは難しいので常に心がける事が素直な対応が出来ると教わりました。確実に身に着ける為に皆お客様のいないバックヤードでもみんな笑顔の練習をしていました。勿論職場には出ていないので声には出していませんが、常に心がける様になりました。