配送を進めていくには運転免許が必要

2014年10月03日に更新しました。


運転免許とはどういった資格なのか

運転免許とは18歳になる2ヶ月前から、自動車を運転してもよいという国から発行されている証明書です。これを運転する人は所持しておかなければいけないのです。でも、証明書を運転時など常に所持していることは難しいのでカード化さした物を持ち歩いています。

なぜ、この企業はその資格を必要としているのか?

この会社の仕事内容は荷物を運ぶ配送の仕事です。手で持って移動をする事も不可能ではありません。自転車などでも同じ事です。で利益やコストのことを考えると、一度に多くの物を運べる方が効率は良いと思いませんか。それも短い時間でするのです。ですから弊社はトラックをしようします。トラックを運転するには運転免許が必要になります。だからこそ運転免許が必要なのです。

配送について詳しく取材してみてた。

取材1. 平田 良二

車の免許で改正があったから今の子たちは少し面倒だと思いますが、車の免許は必要ですよ。乗る、乗らないに関係なくね。ここの仕事はルーティン営業をしています。シンプルに言うと決まった場所に決まったルートで物を運ぶだけの仕事です。それでもいろんな経験が出来ます。

取材3. 求人を出したり、採用を担当している上野

弊社では基本的にドライバーの求人を行っています。使用していただく車は4tトラックなので平成19年の改正以降に免許を取得された人は、中型の免許も必要となりますのでご確認をお願いします。