食事の管理と栄養指導を進めていくには管理栄養士が必要

2014年10月18日に更新しました。


管理栄養士とはどういった資格なのか

この資格は、普通の栄養士の資格に比べて有資格者はそれほど多いという分けではありません。言わば、栄養士の上のランクにある資格と言えます。食べる物の栄誉バランスや、その食材からどういう栄養が摂取できるのか分かりませんが、管理栄養士になればそれらが即座に分かるんです。ですから、働く場所によって考えるポイントが違います。

なぜ、この企業はその資格を必要としているのか?

通常の栄養士の人は数名ですが、弊社にはいます。その栄養士の方々を纏める管理栄養士がいれば職場の士気もっグと上がるので募集しています。

食事の管理と栄養指導について詳しく取材してみてた。

取材1.スタッフ 

彼は、学生の頃に、ドラマを見て栄養士になりたいと思いそのまま専門学校へ入学して卒業後にそのまま片平食品(株)に入社したと話してくれました。今は、仕事をしながら管理栄養士の資格を取得しようと勉強に励まれていると話してくれました。

取材3.求人を出したり、採用を担当している片山

今回の求人は、管理栄養士と限定していますが普通の栄養士の人も募集しています。決め手となるのは、その人個人の気持ちの問題です。栄養士の資格を所持していても使わなければ徐々に変わっていく栄養の内容に対応できなくなるので気をつけなければいけません。

資格以外に転職でこの求人に応募するのに必要なものとは?

転職を考えている人は、既に栄養士の資格をお持ちだと思います。栄養の知識だけではなく摂取する人の事も考えられる気持ちを持っている方。