稲の運搬を進めていくにはトラクター運転免許が必要

2014年11月06日に更新しました。


トラクター運転免許とはどういった資格なのか

主に、農業で使用しているあのトラクターです(あれが路面を走っているとどうも邪魔に感じてしまうのは私だけでしょうかねぇ・・・)この車を運転したり、農業を行っていきます。代表的なものとして稲を飼ったりしている車等が挙げられます。最近では有名人の名前をもじった稲刈正雄なども出てきているようですが・・・ともあれ、こうした車などを使う資格と思って頂ければと思います。

なぜ、この企業はその資格を必要としているのか?

専門の仕事にはそれ相当の力というものが必要になってくるのではないかと思います。そして、この資格が無いと公道を走ることができず、倉庫から畑まで走ることができなくなってしまうのです。ですのでこの資格が必要になってくるのです。

稲の運搬について詳しく取材してみてた。

運搬なのですが、まずは稲を刈ることから始めていただきます。そしてその稲を倉庫に運搬してもらう仕事です。一見簡単そうに見えますが、この仕事腰に来たりして意外と大変な仕事なんです。

取材1.スタッフ

この仕事を初めてもう3年目になります。秋はこうして毎年この稲を刈って倉庫へ運ぶ仕事をしています。その年によって稲の香りも変わるので楽しいですよ。